【満月情報】5月4日


※満月のアファメーションとは

新月に書いた願い事を確認し、
新たに自分の心身や環境を見直し、
満月の時点で成立したり満足したものをしっかりとらえ、
感謝とともに手放す宣言をすると宇宙のサイクルに乗りやすくなります。
満月は占星術では太陽(意思)と月(感情・物質)が引き合うとみます。
自分の感情や周囲にある物質を見直し、余分なものを手放すには、
絶好の機会なのです。

★5月4日の12時41分が満月です(東京)。

今回の満月のテーマは「自分の中の常識の打破」です。

前回新月で「自己実現」を打ち出し実行できたなら、

今回はその結果得られたご自身の成功を、

しっかりと確認するとよいでしょう。

自分の夢や目的を叶えようと力を尽くし、

あげられた成果を自身でほめてください。

もし満足がいかない結果でも、

ご自身の健闘と努力をたたえてあげてください。

そして今回「自分の中の常識の打破」際、

自身の努力で現実と組み合って努力をしたなら、

その中から出てきた真実や知識を汲み取り、

今までの自分が当たり前だと思っていたことや、

その通りだと感じていた知識をよく吟味して、

違っていたと感じるものを手放すとよいでしょう。

また、瞑想や内観などをして、

自分が意識のそこで何を感じ、思っているかを知ると、

多少は混乱するかもしれませんが、

今後のご自身のためには、大きなパワーとなると思います。

さらに蠍座の満月なので、自分の中の常識の打破は、

意外にむずかしいかもしれません。

しかし手離れが悪いと感じたならば、

あれこれ思い悩むことなく、

ご自身が好きなことに没頭すると、

思わぬところから答えが得られる可能性もあります。

今回は満月で向き合った月と太陽に、

拡大発展の星・木星と、

破壊と再生の星・冥王星が、強く作用します。

万一、今回、自分の中の常識を破ることで、

ご自身が傷ついたとしても、冥王星の後押しがあるので、

ほどなく立ち直ることができるでしょう。

恋愛に応用する場合は、

パートナーとの関係を考えるときに、

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚など、

五感を使って相手との相性をはかると、

うまくいきやすいと思います。

満月より48時間以内に宣言(アファメーション)すると、

願望が叶いやすくなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

セイヨウトチノキ