植物観察はリアルフラワーレメデイ その2


バッチフラワーレメディプレミアムアカデミーコースの、

ガイダンス講座が10月9日に行われました。

かたやまは、講師をつとめさせていただいております。

その時に催された植物観察の様子、その1はこちらになります。

 

さて、植物観察は、観察する前にしっかりテーマを決めます。

かたやまは「自分が人に提供できるものは何か。

「人から求められるものは何か」というテーマを決め、植物観察を行いました。

 

そしてその1でも述べました通り、周辺を散策して、

気になる、好き、嫌い、など、心にかかる植物を観察対象にします。

初心者は、花の咲いている植物がオススメだそうです。

「花」はやはり、植物が周囲に自己アピールしている姿だからだそう。

 

IMG_4414

祥雲寺さんの……梅の木。

枝が枝垂れています。とても丁寧に剪定されています。

春にはひじょうにきれいな花が咲くそうです。

……そんなすばらしい木は、ちょっと恐れ多い。

 

IMG_4421

ところが、ひょっと枝の裏側をのぞくと、何かがびっしりついているのを発見。

(グロくて恐縮です)

そばにいた方に聞くと、これはテントウムシのサナギの殻だそう。

ここにテントウムシの幼虫が、びっしり身を寄せていたんですね。

この木がたくさんの虫を養っていたのだと思うと、急に親しみが湧きました。

 

IMG_4428

足元には、尊い仏さまの石像が。

この日は和服でしたが、ちょっと木の根元に入ってしゃがんでみました。

IMG_4425

とてもおちついた気分です(祥雲寺さん、すみません!)。

枝垂れた枝の内側から、

空を見上げて画像をとってみました。

枝は思いのほか力強く、丸い葉は愛らしい。

春に花が咲くのを見るのが楽しみです。

 

スタジオに帰ってから東先生にお聞きすると、

そろそろ殻を破って、別次元に向かって羽ばたいてもよいのでは、

というお話しでした。

スピリチュアルが大キライ、とか書いてますが、

「大キライ」ってことは、すごく気になることの裏返しでもありますものね……。

これは、宿題をいただいたかな、と考えております。

 

バッチフラワーレメディプレミアムアカデミーコース、

ガイダンスは終えましたが、本コースは10月23日からで、

まだお席があります。

 

自分が世界の一部だ、という実感が欲しい方。

真の豊かさを得たい方、わたしたちといっしょに学びませんか?

バッチフラワーレメディプレミアムアカデミーコース詳細

 

クリックでの応援、感謝です(^人^)。

br_c_2927_2

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください