「天才のノート術」講演会、盛況でした


9月19日(土)に行われた、内山雅人先生の「天才のノート術」、

出版記念講演会は、おかげさまでたいへん盛況でした。

 

FullSizeRender (2)

 

最初は、マインドマップを使い始めて人生が一転したという、

アズ直子先生の体験を交えた講演。

アスペルガーという発達障害を抱えて、

かの有名な「7つの習慣」を実行しようとしても、

手帳に「箇条書きに書く」ことができなかったとのこと。

しかしマインドマップにしてからは、

思考やアイデアがあふれるように出てくるようになり、

今では会社経営や執筆、講演活動と、次々と「やりたかったこと」を実現されています。

 

FullSizeRender

 

次に、マインドマップを使って、

お子さんとしっかりコミュニケーションがとれるようになった、

という大塚洋子先生のお話です。

そうそう……男の子を叱らないって、むずかしいですよね(^_^;)、

と、わたし自身身に覚えのありすぎる「男の子育児あるあるネタ」が満載でした。

でもマインドマップを使って「話し合い」をしたところ、

お子さんがお片付けや宿題などの問題を

「ちょっと気づいてないだけ」あるいは

「考えてはいたけれど正解にたどり着いていないだけ」であることが判明。

そこからは「元気な男の子にガミガミいわない」という、

うらやましい育児が展開されているようです。
FullSizeRender (1)

 

そして、最後に内山雅人先生の講演。

ここは、ぜひ書籍を読んでください。

2時間の講演の後、受講者がどんどんマインドマップを書き始める様子は、

鳥肌がたつようでした。

やはり人は言葉以上に「イメージ」で思い考える力が強いようです。

わたしももっと、マインドマップに絵を取り入れようと思います。

 

51KpZbPVWvL._SX332_BO1,204,203,200_ (1)

 

ちなみにわたしは、こんな着物で出席しました。

お友だちの形見の琉球絣です。

本当は季節的にはちょっと外れちゃってるのですが、

体感気温的には、ちょうどよい感じでした。

 

きもの

 

クリックでの応援、感謝です(^人^)。

br_c_2927_2

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください