アズ直子さんの描く「ゆめよみ」


IMG_3140

このブログでも、Facebookのイベント表紙でも、

何回も使わせていただいている上記の絵は、

来週世界仰天ニュース(12月9日(水)21時〜)

でも詳しく放映される、

アスペルガー社長、アズ直子さんが描かれたものです。

 

 

匂いや光に敏感すぎて体調を崩しやすく、

他人の感情 = 空気が読めず、

人間関係にも仕事にもトラブルが多いといわれる、

アスペルガーの特性を持つアズ先生ですが、

しかし今まで様々な方法で「普通に生きる」ために努力を重ね、

今では広尾にスタジオを構えるまでになりました。

 

 

そんなアズ先生が約1年前に

「これから広尾88スタジオがどんな風に豊かになるか」

のタイトルで描かれたのが、上の絵です。

 

 

この絵を「ゆめよみ」してみます。

 

IMG_3140

大きな二重のハートは、

人との出会いで愛情のあふれるしるし。

3つの笑顔と3つの四つ葉のクローバーは、

ものやアイデアを生み出すクリエイディブな力と、

金銭的にも感情的にもさらに豊かになるしるし。

 

 

そして5つの「m字型」は、

講座など「話す」ことで、

柔らかい形の情報発信ができることを表します。

 

 

絵を描き上げた時アズさんは、わたしが説明する前に

「あ!」と声をあげ、

すでに何か、納得されたことがあるようでした。

 

 

人は1日6万回も、ものを思い考えたりするようですが、

それらはすべて「言葉」を使って行われます。

しかしその「言葉」で思い考える6万回は、

人の意識の1割以下でしかありません。

 

 

残りの9割は、画像や映像、音、匂い、感触などで、

記憶され心の奥にしまわれています。

 

 

だから「絵」で、気持ちを確かめてみると、

ストン、と思いが腑に落ちるんです。

 

 

ストレスに弱く混乱しやすいアスペルガーの方も、

ビジュアルでしっかりと印象が刻まれると、

自分が何を目指し、目標にしたらよいのかが、

納得できるのだと思います。

 

 

アズ先生がこの絵を描かれてから、

広尾88スタジオは、月平均500人以上が来場する、

人気スポットに成長しました。

 

 

生きづらさに悩む方、アスペルガーの方に、

ぜひ一度「ゆめよみ」をお試しいただきたいと思います。

 

 

クリックでの応援、感謝です(^人^)。

ブログランキング

 

 

さらに「ゆめよみ」を発展させた施術を

「シンボルアートセラピー」として、

2016年1月9日(土)以降開催される

【アスペルガー・発達障害】アズ直子特別講演会@渋谷にて、

お披露目いたします。

興味のある方、ぜひ講演の際にブースのお立ち寄りください。

お待ちしております。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください